<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

いまどきのコーコーセイ

野麦峠スキー場での4日間。
某高校にスポーツ科というのがあって、そこの2年生。

f0157192_19365212.jpg


もろ体育会系。
 女子班でも、 「チキんじゃねーぞー!!」    「おー!!」
                                   あげく、大の字。  
なるべく早く立ち上がろうともがくサマがほほえましい。


f0157192_1858066.jpg


男子はお互いにからかいあってることが多い。
が、奥には対抗意識がありあり。  

やりやすい子たちだった。



休憩時間の引率との先生方と会話。

「一生懸命にやっている姿をカッコ良いと思うか、カッコ悪いと思うかが分かれ目」

なるほど、と思った。

が、しかし、 一生懸命にやっている姿を見て 「ダサ、」と言うコーコーセイでも
そう感じるに至った経緯もあるわけで、
そこらへんをどんな風にもっていくのかが肝心かな? 
 などと素人考えを。


f0157192_18582175.jpg


朝、起きたら宿のベランダに来ていた小鳥。
[PR]

by gski1998 | 2009-01-22 19:38  

小6、、、ンーーー

スキー教室のお手伝いで、朝日村へ。

昨日は4年生、今日は6年生。

f0157192_19312354.jpg


小4なら子ども扱いでOK、でも6年生は結構微妙? と、思うのは私だけか?



受け持った子達。

f0157192_19364529.jpg


男の子はヤンチャで、まだ子供。  が、女の子は大人びた子も中にはいたりして。

たかが1日だけのスキー教師として関わりでも、「どう扱ったら良いんだろう」
と自分のなかでは思ってしまう。

思うに、、、慎み深さだとか、克己の気持ちが大人への第1歩?
女の子のほうがそこらへんを早く身に付け始めるようだ。

スポーツをしている時は関係ないのに、時と場合がまだ判っていないので
それを教えていくのも現場の仕事、と思ってガンバリマッス。
[PR]

by gski1998 | 2009-01-16 19:50  

今日はスキーの日

1911年1月12日が日本におけるスキーの初日だ。

ひとりBEERでフォン・レルヒ少佐に乾杯してみた。
軍事のためとはいえ、やはり感謝、である。
(もっとも、いずれ誰かが伝えたであろうが)

自分がスキーに関わっていなかったら、と思うとなにやら
空恐ろしい。

きっと私のことだからグータラな毎日を送って、抑揚のない
人生になっていたかも知れず、そう思うとスキーのおかげで
いろんな経験ができ、いろんな人とも知り合えて
豊かな人生になっているのは確かだ。

今日は一人での乾杯だったが、2年後は伝来100年。
友人、知人集まって盛大にお祝いをしたいものだ。
 シー・ハイル
[PR]

by gski1998 | 2009-01-12 21:22  

今年の「いろは」講座

昨年から実施しています、「いろは」講座。
名のとおり、「いろは」からのレッスンです。

毎週火曜日は「いろは」からのコブ
水曜日は「いろは」からのカービング
木曜日は「いろは」からのポール

「興味はある、やってみたいけど本格的なものはチョット、、、」という方、お気軽にどうぞ。

2月の3日(火)から始まります。

写真は去年のもの。  コブとポールです。

f0157192_12522689.jpg
f0157192_12523917.jpg

[PR]

by gski1998 | 2009-01-07 12:54  

花火

案外、花火好きである。
夏の夜空に咲く大きな花火は迫力がある。

冬の花火は小さいものでも、雪の照り返しで映える。
雪を掘った穴のなかでする線香花火はなかなかの風情だ。

一度お試しあれ。
f0157192_16131039.jpg
f0157192_16134467.jpg

[PR]

by gski1998 | 2009-01-03 16:14  

今年は早くも、、、

昨シーズンは3月から設置した「天狗茶屋」。
好評だったらしく、新年早々オープン。

f0157192_1226748.jpg


これからはレッスンに出る時も小銭を忘れないようにしないと、、、。
[PR]

by gski1998 | 2009-01-01 12:42