<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

初ゲート

第3にショートポールではあるがGSチックなセット。

思えば若い頃はシーズン初日からポールの中を滑ることに
主眼を置いていた。

今でもそうしたいのはやまやまだが、世間のネ、しがらみがネ、そうはさせてくれないんだよ、なんてことを言い訳に持ってくるところがそもそも年寄りの言い訳に過ぎないんだヨ。

タイム測定しながらじっくりと自分の滑りに向き合いたいな。

f0157192_2150662.jpg


写真は一緒に遊んでくれたTさん。 速くなってますネーー。

後ろに聞いていた足音がいつの間にか横に並んで、、、。
  アセアセ。
[PR]

by gski1998 | 2013-02-27 21:56 | スキー 冬山  

たまにはヌコでも

冬のあいだはほとんどスカディの事務室が生息場所。

アウトドア派の彼女としては大変に物足りない環境だろう。

リードで繋がれてはいるが、事務室から連れ出すとまっさきに玄関に行く。
今日こそはと、土の香りを期待するが未だ真っ白な雪景色。
寒いこともあってすぐに屋内へ、という毎日。

たまには環境を変えてあげようか、とゲレンデの受付へ連れて行った。

警戒心が優ってこんな状態。  ブーツケースが居場所。

f0157192_22323046.jpg


f0157192_2232573.jpg

[PR]

by gski1998 | 2013-02-22 22:38 | ヌコ  

今年のスキー教室終了

本日をもって今シーズンのスキー教室が全て終わりました。

f0157192_178652.jpg


今日は今年最大規模の230人。  
しかも2月8日の予定がインフルエンザで延期になっていた学校だ。

学校側も雪質を心配していたようだが、雪、お天気ともに絶好のスキー日和だった。

f0157192_1710725.jpg


1月の10日を皮切りに約1ヶ月間のスキー教室月間。
大変な部分もあるが終わってみればちょっとさみしい気もする。

お手伝いいただいた先生方に感謝しつつ、改善するべき部分、反省するべき点を
来年に向けて構想することにする。
[PR]

by gski1998 | 2013-02-21 17:19 | スキー 冬山  

サイドカントリー Ⅱ

今日も行ってきた。
鹿島の第5から沢を下って中綱まで。


日照の良いところは昨日の気温でクラストしている。  難儀である。

途中の広場。  このあいだはここを左に行ったが今日は右に曲がる。

f0157192_20201352.jpg


30mも行くと適当なところがあったので沢に降りる。
f0157192_2022836.jpg



そろそろ左を行かないと渡れなくなるぞ、、、。
f0157192_202351.jpg


ほーら、案の定 水が流れ出した。

f0157192_2025110.jpg


降ったばかりなので、部分的に落とし穴がある。  はまり込むと不運である。
やっと立ち上がったところ。
動画で撮っておくと夜が盛り上がりそうだ。   今度からは、(^^)
f0157192_2026415.jpg



ようやく林道に出てきた。  所用時間約1時間。  
f0157192_2031347.jpg



セカンドトライは第1クワッドから。
青木湖方面へちょっと入り、すぐに右の林の中へ。
f0157192_20355370.jpg


道のりは長い。
f0157192_20363726.jpg


途中の巨岩。  下を回り込むのに少し苦労した。

f0157192_2038205.jpg


実は見当をつけていたルートとは違うところを通って来てしまった。
f0157192_20402982.jpg


神社? んーー?  地図を確かめると青木の集落だ。
送電線の下を滑って快適に中綱ゲレンデに出る予定だったのだが、、、。

延々と中綱湖畔を歩く。  45分かかった。 
タクシーを呼ぶことも考えたが、矜持が許さない。  あくまでスキーでの移動に徹する。

f0157192_20522947.jpg


久しぶりに西側の塩の道を歩いたことになるがそれもまた良し。
f0157192_20555535.jpg

[PR]

by gski1998 | 2013-02-15 20:59 | スキー 冬山  

本来ならば終わりのハズ

今日は二子小学校のスキー教室。

昼食はいつものごとくカレー。

f0157192_16331220.jpg


本来なら、ここで食べるカレーも今日が最後のハズだった。

8日に来る予定だった筑摩小がインフルエンザで21日に延期になりまだちょっと気楽になれない。


f0157192_16385562.jpg


閉校式の風景だ。

この後スキー教室のスタッフ有志で鍋を囲むことになっている。

本当ならご「苦労さま会」のつもりが「中祝い」となってしまった。
[PR]

by gski1998 | 2013-02-13 16:42 | スキー 冬山  

3連休中日

お正月、1月の連休を凌ぎ、毎年一番混む日だ。

が、今年はいつもにも増しての人出のように感じた。

f0157192_21315875.jpg


久々のリフト待ちの行列。  第1リフト。

f0157192_21301894.jpg


第4リフトでさえこの列だ。

f0157192_21312693.jpg


レンタルを借りる長蛇の列にも驚いた。 昼頃でさえ、50人ぐらい。

我がGSAも忙しかった~~。

本日のリザルト。  講習時間のみ。  多い人で6時間、少ない人でも5時間。

f0157192_21355940.jpg


ふー。 あと1日がんばるぞーー。
[PR]

by gski1998 | 2013-02-10 21:42  

3連休初日

インターを出てからが混んでいたとかで、スキー場着がおそくなってしまったのか、出足は遅め。
10時前はゲレンデもそんなには人出が無く、9時台のレッスンは1人だけだった。

その後はフル稼働。  こんな感じで1人が最低でも4コマ。

f0157192_2304670.jpg


午後1時スタートの時に居合わせることができたので担当の先生と一緒にパチリ。
撮れたぶんだけですみません。  (ーー)

f0157192_2351628.jpg


f0157192_2354034.jpg


f0157192_236379.jpg


この後、次々とリフトに乗車、1時間後にはチビッコスキーヤー。

お天気もよくて、初めてのスキーが楽しくて良かったねー。
[PR]

by gski1998 | 2013-02-09 23:16  

ゲレンデを出てみた

ゲレンデをちょっと出るだけでまたちょっと違った面白さがある。

爺にもポルルコースがあるが、今日は鹿島を開拓に。

まずは第5リフトの降り場から右の方に分け入る。

f0157192_16343299.jpg


こんな感じだ。

f0157192_16353097.jpg


f0157192_16361911.jpg


一番下の駐車場の脇に出てくる。
駐車場に出てくる時に狭いけど沢があって、踏み破らないかだけが心配。

次は同じ第5リフトだが、50m程真っ直ぐに進み左手のほうに降りていく。

f0157192_16424182.jpg


適度な間隔のカラマツ林だ。
f0157192_16441590.jpg


ツリーラン。 楽しいゾ!

楽あれば苦あり。  林道が長い、、、。

f0157192_1646482.jpg


結局は第5のC線に合流するが、途中から右の急斜面を降りていったシュプールが、、。
どこに出るかと、一本ブナのコースを降りてみることにした。
有りました。
中綱ゲレンデまで400m、という看板付近、右手の山から出てきた跡が少なくとも2本。

いつかチャレンジしたいものである。


3本目。  第10リフトを降りてさらに登る。

f0157192_17345568.jpg


100m程登るが天気がよければ絶景だと思われる。

f0157192_17362269.jpg

 
鹿島川まで降りられそうな地形なので、実は車を1台下に置いてきた。
が、結局は途中で不安になりスキー場の駐車場へ出る。
ここも次回の課題とする。

途中のブナの巨木。  平坦な高みに凛としてそびえていらっしゃいました。
天気の良い日に根元で休憩のお茶をしたいもんである。

f0157192_17443911.jpg


あと、青木湖のほうに降りて再度第6クワッドで上がってくるというコースもありそうで
3月の雪山の楽しみ方をお客さんにも紹介できそうだ。
[PR]

by gski1998 | 2013-02-08 17:50 | スキー 冬山  

最長記録かも?

食品には元来無頓着なほうである。

食べたいものを、食べたい時に、食べたいだけ食べるのがBESTだとは思うが
冷蔵庫に都合良く在るワケは無い。

食べたいものはスーパーに行って買うが、そのうちに食べたくなる(かもしれない)ものも
ついでとばかりに買ってしまう。

奥の方に眠っていたよ。

f0157192_21573131.jpg


飲んでみたがどうってこと無かったよ。  ワイルドだぜぇーー。
[PR]

by gski1998 | 2013-02-05 22:13 | コネタ